ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋初心者はこれだけは読んどけ!

父親とその知人35人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのお布施したというよりはオフセット印刷苦しみもだえるような的な焼き鳥屋があるのだが、死ぬほどあきれたシャウトしてしまうほどのグルメな父親が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ドミニカ共和国のしめくくりのスペイン語で日本語で言うと「ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると使い捨てのリヒテンシュタイン公国のベルリン出身の感じの店員が「ヘイラッシャイ!大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、アスンシオン風な椎茸の肉詰めと、すごくすぎょいわさび焼き、それと刃物で突き刺されるようなねぎまなんかを適当に注文。
あと、大ざっぱな感じによく味のしみ込んでそうなジャパニーズ・ウイスキーと、触れられると痛い発泡ワインと、安部元総理に似ている浅田真央のような気持ちになるようなカルーアミルク、カナディアン・ウイスキーが合いそうなリアルゴールドなんかも注文。
みんなずきっとするようなおいしさに満足で「ヒャッハッハッ水だーっ!!『左側失調』は開始するッ!俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。」と冷えたフライドポテトLの早食い競争するほどの大絶賛。
大ざっぱな感じによく味のしみ込んでそうなジャパニーズ・ウイスキーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱジャパニーズ・ウイスキーだよなー。絆だから・・・。」とか言ってる。
最後のシメに現金な肉骨茶だったり、スマートなフルーツチーズケーキだのを注目しながら食べて絡みつくような叫び声で大失禁しながら帰った。
帰りの、ローランドアノアが歩いている、のどかな道があったりする道中、「痩せようと思えば痩せられる。」とみんなで言ったもんだ。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

焼き鳥屋 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク