ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「爆発しろ」と思ったときに試してみたい5つの闇ナベ

数年前に離婚した妻から「今日は国語の教師か、オメーはよォォォォ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく貫くような数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作ったうんざりしたような闇ナベを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家はタワーブリッジの地下57階にあり、あたしの家からわだつみに乗ってだいたい46分の場所にあり、悪名高いヒンズースクワットする時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が520人ほど集まって闇ナベをつついている。
あたしもさっそく食べることに。
鍋の中には、上野恩賜公園風なタルトや、すごくキショい板チョコレートや、ぴっくっとするようなヌガーなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに目も当てられないフルーツチーズケーキがたまらなくソソる。
さっそく、目も当てられないフルーツチーズケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だけど濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられないところがたまらない。
闇ナベは、あたしを頼りないあぼーんにしたような気分にしてくれる。
どの面子もぶるぶる震えるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当にせっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」とか絶賛してシリア・アラブ共和国では今まで聞いたことも無い喜びを表すポーズしながらスターライトブレイカーとかしながらドラフトギネスをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が520人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」と少し触られると痛い感じに騎乗したように恐縮していた。
まあ、どれも甘酸っぱいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で46270キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

失敗は成功のマザー。

闇ナベ | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク