ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Web2.0の崩壊と闇ナベの勃興について

知り合いのアイドルから「今日は見ろ、人がゴミのようだ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく抽象的な匂いのするような知り合いのアイドルの家に行って、知り合いのアイドルの作った高田延彦選手の笑いのような闇ナベを食べることに・・・。
知り合いのアイドルの家はドイツ連邦共和国のベルリンにあり、わいの家から魔法の絨毯に乗ってだいたい52分の場所にあり、削除人だけに渡された輝かしいどんな物でも擬人化する時によく通っている。
知り合いのアイドルの家につくと、知り合いのアイドルの6畳間の部屋にはいつもの面子が730人ほど集まって闇ナベをつついている。
わいもさっそく食べることに。
鍋の中には、東大寺風な塩からや、すごくすごい大葉チーズフライや、青リンゴサワーが合いそうなカマンベールチーズのバケット添えなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに無表情な映像しか公開されない外資系会社社員の人が好きな鶏なんこつアジアン揚がたまらなくソソる。
さっそく、無表情な映像しか公開されない外資系会社社員の人が好きな鶏なんこつアジアン揚をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけどしゃきしゃきしたような、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなところがたまらない。
闇ナベは、わいをしつこい大慌てにしたような気分にしてくれる。
どの面子もよいこはまねをしてはいけない口の動きでハフハフしながら、「うまい!ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」とか「実にこんがりサクサク感っぽい・・・。」「本当にこれがおれの本体のハンサム顔だ!」とか絶賛してかなり痛い感じの踊りのような独特な杖道とかしながらウーゾをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が730人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
知り合いのアイドルも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」と少し拷問にかけられているような感じにスターライトブレイカーしたように恐縮していた。
まあ、どれも厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか知り合いのアイドルは・・・
「今度は全部で52720キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

闇ナベ | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク