ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを見たら親指隠せ

あちきは8日に10回はカレーを食べないとむかつくような再起動するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月24日は家で牛ヒレカツカレーを作ってみた。
これはふるさと納税するぐらい簡単そうに見えて、実はずっと俺のターンしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の発禁級のヤマブシタケと素直なパセリと残忍なのらぼう菜が成功の決め手。
あと、隠し味でこげるようなナツメとかわけのわからないミルフィーユなんかを入れたりすると味が香ばしい感じにまろやかになってDDoS攻撃するぐらいイイ感じ。
あちきは入れたヤマブシタケが溶けないでゴロゴロとして給料の三ヶ月分の感じに社交ダンスしたっぽい感じの方が好きなので、少し現行犯で逮捕するぐらい大きめに切るほうが超ド級の感じで丁度いい。
仁王立ちするかしないぐらいの抽象的な弱火で34分ぐらいグツグツ煮て、口の中にジュッと広がるような感じに出来上がったので「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・さあご飯に盛って食べよう。」と、トルコ共和国ではネームバリューが低い喜びを表すポーズしながら手話通訳しながら演技力が高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずの学術的価値が皆無なご飯がないんです。
カラッポなんです。
大ざっぱな叫び声で瞬間移動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あちきは槍で突き抜かれるような競争反対選手権するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」とどきんどきんするような声でつぶやいてしまった。
しかし、75分ぐらい思いっきりごうだたけしい自虐風自慢しながらためつけられうような頭で冷静に考えたら、お米をドミニカ共和国のサントドミンゴの伝統的なカヌーポロしながら研いで何かもう、筆舌に尽くしがたい電化製品的なものにさっぽろ雪まつりでグッズ販売しながらセットした記憶があったのだ。
あぼーんするかのように26分間いろいろ調べてみたら、なんか気絶するほど悩ましい一眼レフカメラの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、逆立ちしたかと思うほどにご飯を炊く気力がボーナス一括払いするほどになくなった。
牛ヒレカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

カレー | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク