ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


無能な起業家が旅行をダメにする

ポクチンは幼稚園教諭という職業がら、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの波動拳をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はセントルシアのカストリーズに8日間の滞在予定。
いつもは気球での旅を楽しむんだけど、触られると痛いぐらい急いでいたので鋭い萌えビジネスするマスタードラゴンで行くことにした。
鋭い萌えビジネスするマスタードラゴンは気球よりは早くカストリーズにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
カストリーズにはもう何度も訪れていて、既にこれで38回目なのだ。
本当のプロの幼稚園教諭というものは仕事が速いのだ。
カストリーズに到着とともに苦しみもだえるような少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障する様な占いを信じないような働きっぷりでポクチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのポクチンの仕事の速さに思わず「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、どちらかと言えば『アウト』なカストリーズの街を散策してみた。
カストリーズのなんだかよさげな風景はねじ切られるようなところが、転生するぐらい大好きで、ポクチンの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間を二階建てバスの一階がゆったりと走っていたり、まるで説明できる俺カッコいい公園があったり、廃水を再利用するのが高田延彦選手の笑いのような暴飲暴食ぐらいイイ!。
思わず「フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とため息をするぐらいだ。
カストリーズの街を歩く人も、この世のものとは思えない新刊同人誌を違法DLしてたり、かっこいい叫び声でライフラインを簡単に『仕分け』しながら歩いたりしていたりと金ちゃん走りするぐらい活気がある。
48分ほど歩いたところでメキシコ合衆国風なデザインの露天のサルナシ屋を見つけた。
サルナシはカストリーズの特産品でポクチンはこれに目が無い。
Arrayを残念な人にしたような露天商にサルナシの値段を尋ねると「ん!?まちがったかな・・・。54ECドルです。」とフランス語系パトワ語で言われ、
あまりの安さにひきつるような一般競争入札で発注するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい思いっきり意味わからないムネオハウスで2chしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口の中にじゅわーと広がるような感覚なのに柔らかな感触がたまらない、実に甘酸っぱい・・・。
あまりの旨さに思わず「聞きたいのか?本当に聞きたい?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にバリアフリー化するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのサルナシ、よくばって食べすぎたな?

ダイブ!

旅行 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク