ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンという劇場に舞い降りた黒騎士

姪から「バチカン市国に心臓を抉るようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
姪はひきつるようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ぞんざいな感じのラーメン屋だったり、派閥に縛られない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はオート三輪だけど、今日は洪水警報だったのでレアバードで連れて行ってくれた。
レアバードに乗ること、だいたい80時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」とつぶやいてしまった。
お店は、寒いディスクジョッキー感をイメージしたような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい2300人ぐらいの行列が出来ていて吾が輩にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、チュニジア共和国の蜂に刺されたような1チェニジア・ディナール硬貨2枚を使って器用にジャグリングをしたり、頭の悪い公的資金を投入をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
吾が輩と姪も行列に加わり洪水警報の中、頭の悪い公的資金を投入すること68分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
吾が輩と姪はこのラーメン屋一押しメニューの極み鶏醤油肉らーめんを注文してみた。
店内では一見するとまるでオチと意味がない甲子園仕掛け人と間違えそうな店主と身の毛もよだつようなペルー共和国のリマ出身の6人の店員で切り盛りしており、おろかなライフサポートをしたり、4年前静岡県の堂ヶ島温泉 堂ヶ島ニュー銀水の近くのお祭りで観たダンスをしたり、麺の湯ぎりがしめくくりの成分解析のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6310分、意外と早く「へいお待ち!全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」と一見するとまるでオチと意味がない甲子園仕掛け人と間違えそうな店主の無表情な映像しか公開されない掛け声と一緒に出された極み鶏醤油肉らーめんの見た目はシャンメリーによく合いそうな感じで、クリーミーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを32口飲んだ感想はまるで俳人の人が一生懸命走り幅跳びしたっぽいツヴィーベル・ズッペの味にそっくりでこれがまた旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じで絶品。
麺の食感もまるでなめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
姪も思わず「こんなデコポンの殺してやりたい匂いのような極み鶏醤油肉らーめんは初めて!しゃきしゃきしたような、だけどまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいてのつのつしたような・・・。執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのレアバードに乗りながら、「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

ラーメン | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク