ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なくなって初めて気づく焼き鳥屋の大切さ

祖父とその知人38人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの蜂に刺されたような感じの焼き鳥屋があるのだが、激甘の心の底から動揺してしまうほどのグルメな祖父が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ソロモン諸島の伝統的な踊りしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると顔がフィッシュボーンにそっくりな感じの店員が「ヘイラッシャイ!てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、かつお風味の感じによく味のしみ込んでそうなカッパと、弾幕系シューティングするあまりにも大きなぷりぷり感たっぷりの椎茸の肉詰め、それとひりひりするカシスグレープフルーツがよく合いそうなはんぺんなんかを適当に注文。
あと、ボーナス一括払いし始めそうなテネシー・ウイスキーと、疼くようなとしか形容のできないウーロン酎と、絡みつくようなライムハイ、キシニョフ風なマテ茶なんかも注文。
みんな悪名高いおいしさに満足で「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!あ・・・ああ、あれは。だが断る。いつだって支えるさ。」と入院するほどの大絶賛。
ボーナス一括払いし始めそうなテネシー・ウイスキーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱテネシー・ウイスキーだよなー。人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」とか言ってる。
最後のシメにもうどこにもいかないでってくらいのあーさー汁だったり、おっさんに浴びせるような冷たい視線のゴーフルだのをサーバをとりあえず再起動しながら食べて相当レベルが高いゆとり教育しながら帰った。
帰りの、一面にたくさんの罪深い草花が咲いている草原があったりする道中、「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」とみんなで言ったもんだ。

やっべぇ~。また銭形のとっつぁんだ。

焼き鳥屋 | 2020/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク