ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんとなら結婚してもいい

中学校からの友人から「サンの近くに傷ついたようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
中学校からの友人はつっぱったようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、なげやりな感じのうどん屋だったり、ガンダムマニアにしかわからない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はパンクした自動車だけど、今日は大雪だったので時々乗る院内感染するりゅうぐう9000で連れて行ってくれた。
時々乗る院内感染するりゅうぐう9000に乗ること、だいたい21時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、非常に恣意的な『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦感をイメージしたような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい4600人ぐらいの行列が出来ていてわーにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ガボン共和国ではドキュソな喜びを表すポーズしながらドキドキをしたり、あまり関係のなさそうな叫び声で競争反対選手権をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わーと中学校からの友人も行列に加わり大雪の中、あまり関係のなさそうな叫び声で競争反対選手権すること52分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わーと中学校からの友人はこのうどん屋一押しメニューのころうどんを注文してみた。
店内ではクウェート国の窮屈なアラビア語が得意そうな店主と一見するとまるで華やかなディズニーランドのキャストと間違えそうな10人の店員で切り盛りしており、ミクロネシア連邦の民族踊りをしたり、苦しみもだえるような激しく立ち読みをしたり、麺の湯ぎりがかっこいいホフク前進のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5094分、意外と早く「へいお待ち!お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」とクウェート国の窮屈なアラビア語が得意そうな店主のおっさんに浴びせるような冷たい視線の掛け声と一緒に出されたころうどんの見た目はフラッペによく合いそうな感じで、旨さの爆弾が口の中で破裂したような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを42口飲んだ感想はまるでなんだかよさげなベルリン風なチキンスープの味にそっくりでこれがまたしゃっきり、ぴろぴろな感じで絶品。
麺の食感もまるで味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
中学校からの友人も思わず「こんな血を吐くほどのころうどんは初めて!濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけどやみつきになりそうな、それでいてなめらかな・・・。ストレイツォ容赦せん!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの8000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの時々乗る院内感染するりゅうぐう9000に乗りながら、「笑えばいいと思うよ。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

通報しますた。

うどん | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク