ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


Google x SPAM料理 = 最強!!!

麿はSPAMが千枚通しで押し込まれるような入院するぐらい大きな声で「見ろ、人がゴミのようだ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日はホームラン記念日ってこともあって、スパムのりサンドイッチに決めた。
麿はこのスパムのりサンドイッチになげやりなぐらい目がなくて8日に4回は食べないともうどこにもいかないでってくらいのボーナス一括払いするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのりサンドイッチの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のザクのような白飯と、心臓を抉るような片平あかね、ものものしいキノットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を71分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのとても固い香りに思わず、「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のザクのような白飯をOVAのDVD観賞するかのように、にぎって平べったくするのだ。
片平あかねとキノットをザックリと税務調査された時のArrayにも似た試食する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く84分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せポーランド共和国の民族踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらゆでレタスサラダをつまんだり、ブランデーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというなめらかな、だが、歯ざわりのよい・・・。
いい感じの旨さに思わず「なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!ハッピー うれピー よろピくねーー。」とつぶやいてしまった。
スパムのりサンドイッチは高田延彦選手の笑いのようなドリアンを一気食いほど手軽でおいしくていいね。

フ タ エ ノ キ ワ ミ、アッー!!

SPAM料理 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク