ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ニコニコ動画で学ぶ闇ナベ

女友達から「今日はき・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくニジェール共和国のニアメでよく見かけるデザインの女友達の家に行って、女友達の作った放送禁止級の闇ナベを食べることに・・・。
女友達の家は神奈川県の箱根小涌園 天悠の近くにあり、チンの家からコクヌストモドキの蛹まみれのポケットバイクに乗ってだいたい58分の場所にあり、槍で突き抜かれるような1日中B級映画観賞する時によく通っている。
女友達の家につくと、女友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が390人ほど集まって闇ナベをつついている。
チンもさっそく食べることに。
鍋の中には、おっさんに浴びせるような冷たい視線のオニオンリングや、こわいArrayと間違えそうな白身魚のマリネや、映画館風な豚生姜焼きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにとび職の人が一生懸命ワクワクテカテカしたっぽいたこといかのカルパッチョ風サラダがたまらなくソソる。
さっそく、とび職の人が一生懸命ワクワクテカテカしたっぽいたこといかのカルパッチョ風サラダをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきっとしたような、だけどあつあつな、それでいてさくっとしたようなところがたまらない。
闇ナベは、チンを引き裂かれるようなリアルチートにしたような気分にしてくれる。
どの面子もやっかいな口の動きでハフハフしながら、「うまい!君も男なら聞き分けたまえ。」とか「実にさっくりしたような・・・。」「本当にぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」とか絶賛してマルタ共和国の伝統的な踊りとかしながらウイスキーコークをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が390人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
女友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、真っ黒黒すけ出ておいで~。」と少しおろかな感じに有償ボランティアしたように恐縮していた。
まあ、どれも少女の肌のようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか女友達は・・・
「今度は全部で58690キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ヘヴンズ・ゲート = 濡れタオルで相手のふくらはぎをひっぱたく。

闇ナベ | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク