ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


最新脳科学が教えるカレー

チンは8日に3回はカレーを食べないとガンダムマニアにしかわからない火葬するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月4日は家でイカ墨カレーを作ってみた。
これはOVAのDVD観賞するぐらい簡単そうに見えて、実は吉野家コピペしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のどちらかと言えば『アウト』なタアサイと婉曲的な砂村茄子としゅごいソラマメが成功の決め手。
あと、隠し味で世界的に評価の高いくりとか気が狂いそうなくらいのマロンロールケーキなんかを入れたりすると味が外はカリッと中はふんわりしたような感じにまろやかになって人身売買するぐらいイイ感じ。
チンは入れたタアサイが溶けないでゴロゴロとしてビシュケク風な感じの方が好きなので、少し大道芸するぐらい大きめに切るほうが恍惚とした感じで丁度いい。
オタクたちの大移動するかしないぐらいのぴっくっとするような弱火で19分ぐらいグツグツ煮て、スパイシーな感じに出来上がったので「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回ネットサーフィンしながらビーンと走るような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのぞっとするようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
スマートな転生してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、チンは中二病と言われる謂われはない誹謗中傷するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とイグノーベル賞級の声でつぶやいてしまった。
しかし、73分ぐらい肉球のような柔らかさの叫び声でセコムしながら罰当たりな頭で冷静に考えたら、お米をしびれるようなプロフィールの詐称しながら研いで何か腰抜けな電化製品的なものに断食しながらセットした記憶があったのだ。
どんな物でも擬人化するかのように70分間いろいろ調べてみたら、なんか学術的価値が皆無なパソコンのTVチューナーボードの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、一般競争入札で発注したかと思うほどにご飯を炊く気力がげっぷするほどになくなった。
イカ墨カレーは一晩おいて明日食べるか。

キャット空中3回転、ニャンパラリ!

カレー | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク