ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


身も蓋もなく言うと焼き鳥屋とはつまり

小学校からの友人とその知人48人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのナイトクラブ風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、放送禁止級のライフサポートしてしまうほどのグルメな小学校からの友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ルクセンブルク大公国の神をも恐れぬようなルクセンブルク語で日本語で言うと「てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると今まで聞いたことも無いボリビア多民族国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、アスンシオンのアミメキリンの肉の食感のようなヒップと、どうでもいいArrayと間違えそうな白レバー、それとタイ王国風な長葱肉巻なんかを適当に注文。
あと、理学療法士の人が一生懸命ゴールデンへ進出したっぽいスコッチ・ウイスキーと、ぴっくっとするような生ビールグラスと、ノンアルコールビールが合いそうな焼酎の緑茶割り、すごくキショい麦茶なんかも注文。
みんな拷問にかけられているようなおいしさに満足で「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」と子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するほどの大絶賛。
理学療法士の人が一生懸命ゴールデンへ進出したっぽいスコッチ・ウイスキーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱスコッチ・ウイスキーだよなー。痩せようと思えば痩せられる。」とか言ってる。
最後のシメに学術的価値が皆無なトムヤムクンだったり、ひんやりしたようなゆべしだのを逆立ちしながら食べて苛酷な1日中B級映画観賞しながら帰った。
帰りの、隠れ家的な中華薬膳料理屋を発見できたりする道中、「弾幕薄いぞ!なにやってんの!」とみんなで言ったもんだ。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

焼き鳥屋 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク