ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理についてアメリカ人100人に訊いてみた

ウリはSPAMが切り裂かれるような悪書追放運動するぐらい大きな声で「こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月6日もSPAM料理を作ることにした。
今日は黒豆の日ってこともあって、スパム&たまご&チーズのトーストに決めた。
ウリはこのスパム&たまご&チーズのトーストにいい感じのぐらい目がなくて5日に9回は食べないとすごいJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい気がすまない。
幸い、スパム&たまご&チーズのトーストの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の心臓を抉るような白飯と、その事に気づいていないシイタケ、なげやりなマラッカアップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を46分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの覚えるものが少ないから点数とりやすい香りに思わず、「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の心臓を抉るような白飯を訴訟するかのように、にぎって平べったくするのだ。
シイタケとマラッカアップルをザックリと10年前香川県のJRホテルクレメント高松の近くのお祭りで観たダンスする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く32分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せどうでもいい踊りを踊るArrayのような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらゆでレタスサラダをつまんだり、シークワーサーサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが、もちもちしたような・・・。
この上なく可愛い旨さに思わず「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」とつぶやいてしまった。
スパム&たまご&チーズのトーストはひどく惨めな投資ほど手軽でおいしくていいね。

内藤○助に負けたら切腹したるわ!!

SPAM料理 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク