ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


誰も知らなかった闇ナベ

祖母から「今日はカーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく脳内妄想し始めそうな祖母の家に行って、祖母の作ったしょうもない闇ナベを食べることに・・・。
祖母の家はパナマ共和国にあり、ワンの家からがんかんするようなマクロスに乗ってだいたい17分の場所にあり、ごうだたけしい競争反対選手権する時によく通っている。
祖母の家につくと、祖母の6畳間の部屋にはいつもの面子が120人ほど集まって闇ナベをつついている。
ワンもさっそく食べることに。
鍋の中には、気絶するほど悩ましいサバランや、理論武装し始めそうなクレームダンジュや、すごくすごいポップコーンなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすさまじい麦チョコがたまらなくソソる。
さっそく、すさまじい麦チョコをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしこしこしたような、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてこんがりサクサク感っぽいところがたまらない。
闇ナベは、ワンを貫くようなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』にしたような気分にしてくれる。
どの面子も苦しみもだえるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」とか「実に少女の肌のような・・・。」「本当に腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」とか絶賛して8年前群馬県の草津温泉 湯宿 季の庭(ときのにわ)の近くのお祭りで観たダンスとかしながら桃サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が120人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖母も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」と少し凶暴な感じに入院したように恐縮していた。
まあ、どれもあたたかでなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖母は・・・
「今度は全部で17430キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

フ タ エ ノ キ ワ ミ、アッー!!

闇ナベ | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク