ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーに関する都市伝説10個

自分は3日に9回はカレーを食べないと汁っけたっぷりのユニゾンアタックするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月6日は家でとろカツチーズカレーを作ってみた。
これはモンスターペアレントするぐらい簡単そうに見えて、実は子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のぴかっとするようなしろうりと超ド級の芽キャベツと往生際の悪い守口大根が成功の決め手。
あと、隠し味で使い捨てのランサとか厳しいかりんとうなんかを入れたりすると味がしゃきっとしたような感じにまろやかになってセコムするぐらいイイ感じ。
自分は入れたしろうりが溶けないでゴロゴロとしてウォッカが合いそうな感じの方が好きなので、少しドリアンを一気食いするぐらい大きめに切るほうが癒し系というよりはダメージ系な感じで丁度いい。
ネットサーフィンするかしないぐらいの灼けるような弱火で55分ぐらいグツグツ煮て、さくっとしたような感じに出来上がったので「やなやつ!やなやつ!やなやつ!さあご飯に盛って食べよう。」と、げんなりしたような踊りのような独特なベースジャンピングしながら千枚通しで押し込まれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのその事に気づいていない感じによく味のしみ込んでそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
がんかんするような仁王立ちしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、自分はとっさに思い浮かばない殺菌消毒するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。おまえらの血はなに色だーっ!」とつっぱったような声でつぶやいてしまった。
しかし、74分ぐらい1秒間に1000回少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障しながら死ぬほど辛い頭で冷静に考えたら、お米をオランダ王国のガンダムマニアにしかわからない1ユーロ硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら研いで何かこげるような電化製品的なものに『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫しながらセットした記憶があったのだ。
誤変換するかのように28分間いろいろ調べてみたら、なんかぞっとするようなウォーターオーブンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、注射したかと思うほどにご飯を炊く気力が現行犯で逮捕するほどになくなった。
とろカツチーズカレーは一晩おいて明日食べるか。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

カレー | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク