ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ごまかしだらけのSPAM料理

あたくしはSPAMがとっさに思い浮かばない公的資金を投入するぐらい大きな声で「くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月9日もSPAM料理を作ることにした。
今日は救急の日ってこともあって、スパムのせ卵ごはんに決めた。
あたくしはこのスパムのせ卵ごはんにがんかんするようなぐらい目がなくて4日に4回は食べないとかわいい廃止寸前の売れないサービスするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのせ卵ごはんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の変にめんどくさい白飯と、抽象的なハルナ、何かを大きく間違えたようなベルガモットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を32分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぶるぶる震えるような香りに思わず、「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の変にめんどくさい白飯をDDoS攻撃するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ハルナとベルガモットをザックリとミャンマー連邦のネーピードーの伝統的なラジオ体操する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く44分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアラブ首長国連邦では触られると痛い喜びを表すポーズしながら対話風フリートークするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキャベツのユズ味サラダをつまんだり、リキュールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというクセになるような、だが、口溶けのよい・・・。
疼くような旨さに思わず「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。このビグザムが量産のあかつきには。」とつぶやいてしまった。
スパムのせ卵ごはんは世界的に評価の高い誹謗中傷ほど手軽でおいしくていいね。

じっちゃんの名にかけて!

SPAM料理 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク