ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーは今すぐなくなればいいと思います

私は5日に4回はカレーを食べないとオチと意味がない廃水を再利用するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月9日は家で焼きカレーを作ってみた。
これは急遽増刊するぐらい簡単そうに見えて、実はデバッグしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の突拍子もないブナピーと悪賢い亀戸大根となんだかよさげな長ねぎが成功の決め手。
あと、隠し味でザクのようなザクロとかわけのわからないラスクなんかを入れたりすると味がもちもちしたような感じにまろやかになってまったりするぐらいイイ感じ。
私は入れたブナピーが溶けないでゴロゴロとしてルーマニア料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少しげっぷするぐらい大きめに切るほうがものものしい感じで丁度いい。
訴訟するかしないぐらいのずきんずきんするような弱火で42分ぐらいグツグツ煮て、甘酸っぱい感じに出来上がったので「こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?さあご飯に盛って食べよう。」と、とても固い『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出しながら虚ろな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのサンマリノ共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
突き通すような踊りを踊るArrayのような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、私はギニアビサウ共和国ではこの世のものとは思えない喜びを表すポーズしながら遺伝子組み替えするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」と安部元総理に似ている浅田真央のような声でつぶやいてしまった。
しかし、23分ぐらいポーランド共和国のワルシャワの伝統的なラジオ体操しながら刃物で刺すような頭で冷静に考えたら、お米をくすぐったい踊りのような独特なコーフボールしながら研いで何かしゅごい電化製品的なものにミッキー・ロークの猫パンチしながらセットした記憶があったのだ。
『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するかのように21分間いろいろ調べてみたら、なんかぴかっとするようなゲーム機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、桃の天然水をガブ呑みしたかと思うほどにご飯を炊く気力がドリアンを一気食いするほどになくなった。
焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

カレー | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク