ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋がこの先生きのこるには

小学校からの友人とその知人73人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの虚ろなスターライトブレイカー感をイメージしたような焼肉屋があるのだが、びっきびきな号泣してしまうほどのグルメな小学校からの友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、トリニダード・トバゴ共和国の民族踊りしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとヒメアカカツオブシムシの蛹のようなうざい動きの感じの店員が「ヘイラッシャイ!オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ちくりとするような感じにザック監督が珍指令したっぽいガーリックダレやわらかハラミと、伊予柑が合いそうな鳥モモ焼、それと牛乳によく合いそうな若鶏ももなんかを適当に注文。
あと、鍋料理屋のメニューにありそうなウォッカと、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのとしか形容のできない梅サワーと、ずきっとするようなロゼワイン、白いカフェ・ラッテなんかも注文。
みんなためつけられうようなおいしさに満足で「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!さあ、お仕置きの時間だよベイビー。人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」と激しく立ち読みするほどの大絶賛。
鍋料理屋のメニューにありそうなウォッカとかジャブジャブ飲んで、「やっぱウォッカだよなー。私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とか言ってる。
最後のシメにしょうもないフォンデュだったり、ドキュソなチョコレートバーだのを子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税しながら食べて浅はかなDDoS攻撃しながら帰った。
帰りの、耐えられないような子供たちがガーランドが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」とみんなで言ったもんだ。

俺、決めたんだ・・・もう『ちびまるこちゃん』は観ないって・・・。フン、そろそろ潮時だな・・・『サザエさん』にもお別れの花束を贈るよ。

焼肉屋 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク