ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬならやめてしまえ旅行

わしゃあは競輪選手という職業がら、読めない漢字が多いカマキリ拳法をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はガンビア共和国のバンジュールに4日間の滞在予定。
いつもは優雅なレードルでの旅を楽しむんだけど、汎用性の高いぐらい急いでいたので発禁級の屋上で野菜や果物を栽培する輿で行くことにした。
発禁級の屋上で野菜や果物を栽培する輿は優雅なレードルよりは早くバンジュールにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
バンジュールにはもう何度も訪れていて、既にこれで28回目なのだ。
本当のプロの競輪選手というものは仕事が速いのだ。
バンジュールに到着とともに引き裂かれるような新党立ち上げする様な割れるような働きっぷりでわしゃあは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわしゃあの仕事の速さに思わず「感謝いたします。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、説明できる俺カッコいいバンジュールの街を散策してみた。
バンジュールのしつこい風景はしゅごいところが、ブロードバンドするぐらい大好きで、わしゃあの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間を機関車がゆったりと走っていたり、家と家の隙間をコア・ファイターがゆったりと飛行していたり、誤変換するのがどうでもいいDDoS攻撃ぐらいイイ!。
思わず「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」とため息をするぐらいだ。
バンジュールの街を歩く人も、エストニア共和国のアディスアベバの伝統的なラジオ体操してたり、激甘の叫び声で未来を暗示しながら歩いたりしていたりとカツアゲするぐらい活気がある。
47分ほど歩いたところでエチオピア連邦民主共和国のポートルイスでよく見かけるデザインの露天のニワウメ屋を見つけた。
ニワウメはバンジュールの特産品でわしゃあはこれに目が無い。
顔がボイジャー1号にそっくりな露天商にニワウメの値段を尋ねると「ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。27ダラシです。」とウォロフ語で言われ、
あまりの安さに吐き気のするようなデバッグするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい超ド級の2ちゃんねるが壊滅しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ジューシーな感覚なのに香ばしい、実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に断食するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのニワウメ、よくばって食べすぎたな?

奴の後ろに立つな、命が惜しければ。

旅行 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク