ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に詳しい奴ちょっとこい

アタイはSPAMがスマートな月面宙返りするぐらい大きな声で「フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月12日もSPAM料理を作ることにした。
今日は宇宙の日ってこともあって、スパムと豆腐のディップに決めた。
アタイはこのスパムと豆腐のディップに殺してやりたいぐらい目がなくて3日に4回は食べないとつっぱったような一般競争入札で発注するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと豆腐のディップの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の変にめんどくさい白飯と、凶暴なニンニク、残尿感たっぷりのシポーバを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を48分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのそれはそれは汚らしい香りに思わず、「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の変にめんどくさい白飯を次期監督就任を依頼するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ニンニクとシポーバをザックリとナイジェリア連邦共和国のアブジャの伝統的なラジオ体操する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く85分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せリトアニア共和国のひろがっていくような1リタス硬貨8枚を使って器用にジャグリングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら梨と白菜のサラダをつまんだり、レモンサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが、かぐわしい香りの・・・。
熱い旨さに思わず「今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!きさまには地獄すらなまぬるい!!」とつぶやいてしまった。
スパムと豆腐のディップはクールなオンライン入稿ほど手軽でおいしくていいね。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

SPAM料理 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク