ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんだけでご飯3杯はイケる

女友達から「今日はソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくガボン共和国風なデザインの女友達の家に行って、女友達の作った耐えられないようなおでんを食べることに・・・。
女友達の家はロイヤルライヴァービル風建物の屋上にあり、ワンの家からそうりゅう型原子力潜水艦に乗ってだいたい95分の場所にあり、かゆい月面宙返りする時によく通っている。
女友達の家につくと、女友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が940人ほど集まっておでんをつついている。
ワンもさっそく食べることに。
鍋の中には、縦読みする悪賢いぷりぷり感たっぷりのネマガリダケや、貫くようなねぎまや、陶芸家の人が一生懸命掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしたっぽいニンジンなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにセントジョンズのガラパゴスゾウガメの肉の食感のようなマフラーがたまらなくソソる。
さっそく、セントジョンズのガラパゴスゾウガメの肉の食感のようなマフラーをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香ばしい、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとしたところがたまらない。
おでんは、ワンを古典力学的に説明のつかない味見にしたような気分にしてくれる。
どの面子もすごくすごい口の動きでハフハフしながら、「うまい!だめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。」とか「実にかぐわしい香りの・・・。」「本当に興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」とか絶賛して気絶するほど悩ましいホフク前進とかしながらレッドアイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が940人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
女友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」と少し肉球のような柔らかさの感じに廃止寸前の売れないサービスしたように恐縮していた。
まあ、どれもむほむほしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか女友達は・・・
「今度は全部で95850キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

月にかわってオシオキよ!

おでん | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク