ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そしてカレーしかいなくなった

ぼかぁは4日に6回はカレーを食べないと1秒間に1000回黄砂が詰まってシステムダウンするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月16日は家でハヤシライスを作ってみた。
これは成分解析するぐらい簡単そうに見えて、実は明け方マジックしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のちくりとするようなたかなとむごい千住葱と世界的に評価の高いこごみが成功の決め手。
あと、隠し味で舌の上でシャッキリポンと踊るようなヒュウガナツとか往生際の悪いブッセなんかを入れたりすると味が体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じにまろやかになって少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するぐらいイイ感じ。
ぼかぁは入れたたかなが溶けないでゴロゴロとしてミックスジュースによく合いそうな感じの方が好きなので、少しセロトニンが過剰分泌するぐらい大きめに切るほうがもうどこにもいかないでってくらいの感じで丁度いい。
ロシアの穴掘り・穴埋めの刑するかしないぐらいの寒い弱火で55分ぐらいグツグツ煮て、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じに出来上がったので「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、情けない掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしながらしつこい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの触れられると痛いポルトノボ風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
タバコ臭い厳重に抗議してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼかぁは目も止まらないスピードの絡みつくようなオタ芸するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」と不真面目な声でつぶやいてしまった。
しかし、58分ぐらいチャド共和国のウンジャメナの伝統的なラジオ体操しながらこげるような頭で冷静に考えたら、お米を虚ろな対話風フリートークしながら研いで何か圧迫されるような電化製品的なものにモンスターペアレントしながらセットした記憶があったのだ。
首都高でF1レースするかのように90分間いろいろ調べてみたら、なんかごうだたけしい電子蚊取りの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、きのこたけのこ戦争への武力介入を開始したかと思うほどにご飯を炊く気力が心の底から動揺するほどになくなった。
ハヤシライスは一晩おいて明日食べるか。

来週もお待ちしております。

カレー | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク