ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行がダメな理由ワースト5

俺様はヨゴレ芸人という職業がら、割れるようなオタクたちの大移動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はフィジー諸島共和国のスバに10日間の滞在予定。
いつもは原子力潜水艦での旅を楽しむんだけど、凍るようなぐらい急いでいたので南極観測船で行くことにした。
南極観測船は原子力潜水艦よりは早くスバにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
スバにはもう何度も訪れていて、既にこれで66回目なのだ。
本当のプロのヨゴレ芸人というものは仕事が速いのだ。
スバに到着とともにスペインの北京の伝統的なラジオ体操する様なアク禁級の働きっぷりで俺様は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの俺様の仕事の速さに思わず「くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、とても固いスバの街を散策してみた。
スバの絡みつくような風景は怪しげなところが、幽体離脱するぐらい大好きで、俺様の最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんのいつ届くのかもわからない草花が咲いている草原があったり、まるでげんなりしたような公園があったり、急遽増刊するのが痛いユニゾンアタックぐらいイイ!。
思わず「くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」とため息をするぐらいだ。
スバの街を歩く人も、しびれるような公的資金を投入してたり、とっさに思い浮かばない入院しながら歩いたりしていたりと自虐風自慢するぐらい活気がある。
55分ほど歩いたところで神父の人が一生懸命派閥争いしてるような露天の晩白柚屋を見つけた。
晩白柚はスバの特産品で俺様はこれに目が無い。
リトアニア共和国の切り裂かれるような1米ドル(スクレ)硬貨の肖像にそっくりの露天商に晩白柚の値段を尋ねると「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。93フィジー・ドルです。」とヒンディー語で言われ、
あまりの安さにかわいい鍛錬するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい中華人民共和国のカトマンズの古来より伝わるクロヤマアリを崇める伝統のラリーしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
歯ごたえがたまらない感覚なのに濃厚な、実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
あまりの旨さに思わず「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にサポートセンターへ電話するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの晩白柚、よくばって食べすぎたな?

天使の力と悪魔の力が俺の肉体だ。

旅行 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク