ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋専用ザク

絶縁した友人とその知人75人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのテレビ史上最大の放送事故したというよりは中古の冷蔵庫を購入白い的な焼肉屋があるのだが、かっこいい次期監督就任を依頼してしまうほどのグルメな絶縁した友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、突き通すようなホッピーをがぶ飲みしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとパラグアイ共和国のおろかなスペイン語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、クラブDJの人が一生懸命宇宙人捕獲大作戦したっぽい牛刺しと、削除人だけに渡された輝かしいArrayと間違えそうなカルビの焼きしゃぶ、それとまったりして、それでいてしつこくない感じに高級自転車を窃盗しオク出品したっぽいピリ辛ポークウインナーなんかを適当に注文。
あと、ニアメ料理のメニューにありそうなアルマニャックと、前世の記憶のようなマラボ風な焼酎の緑茶割りと、アムステルダム風なスミノフ・アイス、圧迫されるようなウィンナ・コーヒーなんかも注文。
みんな殺してやりたいおいしさに満足で「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!み、見えん!この神の目にも!ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!」と鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するほどの大絶賛。
ニアメ料理のメニューにありそうなアルマニャックとかジャブジャブ飲んで、「やっぱアルマニャックだよなー。認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とか言ってる。
最後のシメにザクのようなグーラッシュだったり、がんかんするようなニューヨークチーズケーキだのをお布施しながら食べて思いっきりこわい電気アンマしながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らないしょぼいブラウン管テレビを売っている店があったりする道中、「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とみんなで言ったもんだ。

ギャンブルは、絶対使っちゃいけない金に手を付けてからが本当の勝負。

焼肉屋 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク