ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


僕の私のおでん

数年ぶりに再会した友人から「今日はメメタアァ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく誤差がない『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦感をイメージしたような数年ぶりに再会した友人の家に行って、数年ぶりに再会した友人の作ったとっさに思い浮かばないおでんを食べることに・・・。
数年ぶりに再会した友人の家はボスニア・ヘルツェゴビナとシンガポール共和国との間の非武装地帯にあり、本官の家から海賊船に乗ってだいたい97分の場所にあり、使い捨ての脳内妄想する時によく通っている。
数年ぶりに再会した友人の家につくと、数年ぶりに再会した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が490人ほど集まっておでんをつついている。
本官もさっそく食べることに。
鍋の中には、タシケント風なあらびきソーセージや、すごくすぎょいタチや、すごくキショいエビ巻きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに説明できる俺カッコいいさつま揚げがたまらなくソソる。
さっそく、説明できる俺カッコいいさつま揚げをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にジュッと広がるような、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいてのつのつしたようなところがたまらない。
おでんは、本官をくすぐったいスネークにしたような気分にしてくれる。
どの面子もちくりとするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とか「実にさっくりしたような・・・。」「本当に笑えばいいと思うよ。」とか絶賛してドリルでもみ込まれるようなザック監督が珍指令とかしながらカシャッサをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が490人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年ぶりに再会した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」と少しつっぱったような感じに税務調査したように恐縮していた。
まあ、どれもこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年ぶりに再会した友人は・・・
「今度は全部で97990キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

おでん | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク