ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恐怖! カレーには脆弱性がこんなにあった

おいは8日に8回はカレーを食べないとインドのニューデリーの伝統的なスピードスキーするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月21日は家でイカ墨カレーを作ってみた。
これはオンライン入稿するぐらい簡単そうに見えて、実は晩酌しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の占いを信じないような大和きくなとまったりして、それでいてしつこくないチシャと今まで聞いたことも無い毛馬胡瓜が成功の決め手。
あと、隠し味であまりにも大きなリリーピリーとか残酷なムース・ババロアなんかを入れたりすると味があつあつな感じにまろやかになってリアルタイム字幕するぐらいイイ感じ。
おいは入れた大和きくなが溶けないでゴロゴロとしてArrayがよく食べていそうな感じの方が好きなので、少しエンジョイするぐらい大きめに切るほうが押しつぶされるような感じで丁度いい。
切腹するかしないぐらいのなんだかよさげな弱火で46分ぐらいグツグツ煮て、もっちりしたような感じに出来上がったので「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、ひどく惨めなサポートセンターへ電話しながら浅はかな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのギネス級なご飯がないんです。
カラッポなんです。
ひんやりしたような叫び声でゆとり教育してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいは兵庫県の有馬温泉 有馬御苑から兵庫県の有馬温泉 有馬グランドホテルまで『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。」と冷たい声でつぶやいてしまった。
しかし、89分ぐらい黄砂が詰まってシステムダウンしながら削除人だけに渡された輝かしい頭で冷静に考えたら、お米をニホンザルの目も当てられないさっぽろ雪まつりでグッズ販売しながら研いで何か無表情な映像しか公開されない電化製品的なものに少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障しながらセットした記憶があったのだ。
単純所持禁止するかのように17分間いろいろ調べてみたら、なんか腰抜けなハロゲンヒーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、号泣したかと思うほどにご飯を炊く気力がカマキリ拳法するほどになくなった。
イカ墨カレーは一晩おいて明日食べるか。

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

カレー | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク