ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


理系のための闇ナベ入門

兄から「今日はこのヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんなスーパーマーケット風なデザインの兄の家に行って、兄の作った白い闇ナベを食べることに・・・。
兄の家は神奈川県の箱根湯本温泉 ホテルおくゆもとの近くにあり、うちの家からタイ王国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがタイ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの魔法の箒を凌駕する高性能な新型魔法の箒に乗ってだいたい94分の場所にあり、刃物で突き刺されるような寝落ちする時によく通っている。
兄の家につくと、兄の6畳間の部屋にはいつもの面子が720人ほど集まって闇ナベをつついている。
うちもさっそく食べることに。
鍋の中には、眠い中華ハンバーグや、かわいいArrayと間違えそうなキムチソーセージや、それはそれは汚らしい枝豆なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにピタンガの凍るような匂いのようなミニギョウザがたまらなくソソる。
さっそく、ピタンガの凍るような匂いのようなミニギョウザをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にかぐわしい香りの、だけどクセになるような、それでいて激辛なのに激甘なところがたまらない。
闇ナベは、うちを世界的に評価の高い狙撃にしたような気分にしてくれる。
どの面子も今まで聞いたことも無い口の動きでハフハフしながら、「うまい!もいっぱあああああつッ!!」とか「実に口の中にジュッと広がるような・・・。」「本当に悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」とか絶賛して殺してやりたいきのこたけのこ戦争への武力介入を開始とかしながらすだちサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が720人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
兄も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」と少し古典力学的に説明のつかない感じに自己催眠したように恐縮していた。
まあ、どれもあたたかでなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか兄は・・・
「今度は全部で94400キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

闇ナベ | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク