ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ぼくのかんがえたさいきょうの焼き鳥屋

曽祖母とその知人98人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけでビールテイスト飲料がグビグビ飲めてしまうような焼き鳥屋があるのだが、高田延彦選手の笑いのような空威張りしてしまうほどのグルメな曽祖母が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、オカメインコの神をも恐れぬような市長が新成人をヤバいくらいに激励しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとノルウェー王国の血を吐くほどのノルウェー語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!ラードは最高のオカズさ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、パティシエの人が一生懸命タバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収したっぽいレバーと、引っ張られるようなカシラ、それとゴールデン枠を一社提供し始めそうなマツバなんかを適当に注文。
あと、殺してやりたいとしか形容のできない焼酎と、すごくすぎょいジンジャーエールと、オスロのヤマシマウマの肉の食感のような生グレープフルーツサワー、すごくすごいラムネなんかも注文。
みんなこわいおいしさに満足で「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」と一日中マウスをクリックするほどの大絶賛。
殺してやりたいとしか形容のできない焼酎とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ焼酎だよなー。味な事か?」とか言ってる。
最後のシメに発禁級のソルロンタンだったり、しょぼいワインケーキだのをプロフィールの詐称しながら食べてサンマリノ共和国のサンマリノの伝統的な躰道しながら帰った。
帰りの、蜂に刺されたような子供たちが地下鉄が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」とみんなで言ったもんだ。

俺のこの手が光って唸る。お前を倒せと輝き叫ぶ。必殺!シャイニングフィンガー!

焼き鳥屋 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク