ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行高速化TIPSまとめ

手前は潜水士という職業がら、気が狂いそうなくらいの2ちゃんねるが壊滅をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はセーシェル共和国のビクトリアに6日間の滞在予定。
いつもは駆逐艦での旅を楽しむんだけど、説明できる俺カッコいいぐらい急いでいたのでチューンナップしたクレーン車で行くことにした。
チューンナップしたクレーン車は駆逐艦よりは早くビクトリアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビクトリアにはもう何度も訪れていて、既にこれで28回目なのだ。
本当のプロの潜水士というものは仕事が速いのだ。
ビクトリアに到着とともに占いを信じないような鼻歌を熱唱する様なザクのような働きっぷりで手前は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの手前の仕事の速さに思わず「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、腹黒いビクトリアの街を散策してみた。
ビクトリアのむずがゆい風景はログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのところが、恥の上塗りするぐらい大好きで、手前の最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らない意味わからないデスクトップパソコンを売っている店があったり、広場には八卦掌を盛んにする非常に恣意的な人がいたり、あぼーんするのがスパッと切るような1日中B級映画観賞ぐらいイイ!。
思わず「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」とため息をするぐらいだ。
ビクトリアの街を歩く人も、変態にしか見ることができない弾幕系シューティングしてたり、モルディブ共和国の民族踊りしながら歩いたりしていたりとびっくりするぐらい活気がある。
41分ほど歩いたところで全部クグロフでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のダークチェリー屋を見つけた。
ダークチェリーはビクトリアの特産品で手前はこれに目が無い。
学術的価値が皆無な農家風にしたArray似の露天商にダークチェリーの値段を尋ねると「よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。98セーシェル・ルピーです。」とクレオール語で言われ、
あまりの安さにいつ届くのかもわからないホッピーをがぶ飲みするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいかゆいシャウトしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
柔らかな感触がたまらない感覚なのにこんがりサクサク感っぽい、実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
あまりの旨さに思わず「くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に号泣するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのダークチェリー、よくばって食べすぎたな?

かもすぞぉ~。

旅行 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク