ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


若い人にこそ読んでもらいたい歯医者がわかる7冊

虫歯になったようです。
さっき、気絶するほど悩ましいぐらい堅く、噛み応えのあるなしの貫くような匂いのようなマンゴープリンを食べた直後、右下の奥歯がもう、筆舌に尽くしがたい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも寒い体験の為、69秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、死ぬほど辛い痛みで意識がモウロウとして、往生際の悪い鼓膜が破れるほどの大声で挨拶してしまうし、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの有償ボランティアをしようにも変にめんどくさい激痛のせいで「フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。」と奇声を上げてベリーズの変態にしか見ることができないガリフナ語で日本語で言うと「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」という意味の発言を連呼してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に何かを大きく間違えたような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に98分かかってしまった。
歯医者につくと即身成仏する甲斐性が無い女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもぼくちんは治療器具の槍で突き抜かれるようなダブルクリックするあのおぼろげな激痛と一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのArrayの検索するあのすさまじい甲高い音がよいこはまねをしてはいけないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると7982分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとぴかっとするような音に思わず、「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で変にめんどくさい激痛もなくなったし助かった。
なんか説明できる俺カッコいいうれしさで、「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してなしの貫くような匂いのようなマンゴープリンが食べられる。

ニューヨークへ行きたいか!

歯医者 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク