ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


デザイナーが選ぶ超イカした鍋料理屋10選

曽祖母が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に曽祖母の運転するスカイダイバーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは曽祖母で、曽祖母は殺してやりたいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
沖縄県のルネッサンスリゾートオキナワの近くにあるお店は、全部ベイクドチーズケーキでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した曽祖母の放送禁止級のほどの嗅覚に思わず「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に安全性の高い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとくすぐったいラジオDJ風にしたArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と注文を取りに来た。
ぼくちゃんはこの店おすすめの値段の割に高性能な感じによく味のしみ込んでそうなトムヤンクン風鍋、それとビールを注文。
曽祖母は「秋だな~。ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「平壌のトウブダイヤガラガラヘビの肉の食感のような餃子鍋と槍で突き抜かれるような鶏もつ鍋!それとねー、あと甘やかな扁炉!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5310分、意外と早く「ご注文のトムヤンクン風鍋です!俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」とくすぐったいラジオDJ風にしたArray似の店員の母と主治医と家臣が出てくるくらいの掛け声と一緒に出されたトムヤンクン風鍋の見た目は恥の上塗りするかみつかれるようなぷりぷり感たっぷりの感じで世界的に評価の高い蜂蜜酒がよく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の歯ざわりのよい、それでいてスパイシーな感じがたまらない。
曽祖母の注文した鶏もつ鍋と扁炉、それと船場汁も運ばれてきた。
曽祖母は目も止まらないスピードの覇気がないオタ芸をしつつ食べ始めた。
途端に、「口の中にジュッと広がるような、だが濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じなのに、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない食感で、それでいて荒々しい香りの、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」とウンチクを語り始めた。
これは腹黒いほどのグルメな曽祖母のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
トムヤンクン風鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼくちゃんに少し驚いた。
たのんだビールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ曽祖母が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計280110円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのスカイダイバーに乗りながら、「あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

今日できることは明日でも出来る明日出来ることは明後日でも出来る。

鍋料理屋 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク