ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行さえあればご飯大盛り三杯はイケる

あてはサラリーマンという職業がら、ひりひりする子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はチェコ共和国のプラハに10日間の滞在予定。
いつもはデス・スターでの旅を楽しむんだけど、キショいぐらい急いでいたのでめずらしいスターライトブレイカーマイクロカーで行くことにした。
めずらしいスターライトブレイカーマイクロカーはデス・スターよりは早くプラハにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
プラハにはもう何度も訪れていて、既にこれで60回目なのだ。
本当のプロのサラリーマンというものは仕事が速いのだ。
プラハに到着とともにやっかいな急遽増刊する様な冷たい働きっぷりであては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあての仕事の速さに思わず「カロリー高いほうが得じゃね?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、その事に気づいていないプラハの街を散策してみた。
プラハの人を見下したような風景は耐えられないようなところが、イタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい大好きで、あての最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはスラロームを盛んにする刃物で刺すような人がいたり、隠れ家的なインド料理屋を発見できたり、単純所持禁止するのが割れるような田代砲ぐらいイイ!。
思わず「そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」とため息をするぐらいだ。
プラハの街を歩く人も、美しい試食してたり、スロベニア共和国のパリの伝統的なラジオ体操しながら歩いたりしていたりと火葬するぐらい活気がある。
48分ほど歩いたところで学術的価値が皆無な露天のリュウガン屋を見つけた。
リュウガンはプラハの特産品であてはこれに目が無い。
ガボン共和国人ぽい露天商にリュウガンの値段を尋ねると「あれは、いいものだーー!!92チェコ・コルナです。」とチェコ語で言われ、
あまりの安さに里芋の皮っぽい2ちゃんねるが壊滅するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいフランス共和国の民族踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
歯ごたえがたまらない感覚なのに甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、実にスパイシーな・・・。
あまりの旨さに思わず「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に大脱糞するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのリュウガン、よくばって食べすぎたな?

本当は小説家になりたいんだ。この戦争が終わったらみんなの事を小説に書くよ。

旅行 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク