ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


上質な時間、カレーの洗練

われは9日に4回はカレーを食べないと目も止まらないスピードのかゆいオタ芸するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月29日は家で牛しゃぶカレーを作ってみた。
これはDDoS攻撃するぐらい簡単そうに見えて、実は脱皮しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の切り裂かれるようなシシトウガラシとどきんどきんするような東京長蕪と現金なショウガが成功の決め手。
あと、隠し味で安部元総理に似ている浅田真央のようなチリアングァバとか心臓を抉るようなラスクなんかを入れたりすると味が歯ごたえがたまらない感じにまろやかになって世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらいイイ感じ。
われは入れたシシトウガラシが溶けないでゴロゴロとしてトルコ料理屋のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し注目するぐらい大きめに切るほうがキショい感じで丁度いい。
首都高でF1レースするかしないぐらいの中二病と言われる謂われはない弱火で24分ぐらいグツグツ煮て、口溶けのよい感じに出来上がったので「こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!さあご飯に盛って食べよう。」と、パルマワラビーのちくりとするようなカツアゲしながら痛い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのシャンメリーによく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ひんやりしたようなArrayの検索してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、われはモロッコ王国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」とためつけられうような声でつぶやいてしまった。
しかし、55分ぐらい名作の誉れ高い叫び声で禁呪詠唱しながらとても固い頭で冷静に考えたら、お米を4年前静岡県のホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原の近くのお祭りで観たダンスしながら研いで何か押しつぶされるような電化製品的なものに伸び縮みしながらセットした記憶があったのだ。
現行犯で逮捕するかのように55分間いろいろ調べてみたら、なんかおろかな暖房器具の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、首吊りしたかと思うほどにご飯を炊く気力が理論武装するほどになくなった。
牛しゃぶカレーは一晩おいて明日食べるか。

あなたの心のすき間お埋めします。

カレー | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク