ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


常駐させてもめちゃくちゃ軽快に動作する「鍋料理屋」

ママが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にママの運転するPPTシャトルで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはママで、ママはどきんどきんするようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん安全性の高い感じの工場の近くにあるお店は、しょぼい気持ちになるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したママのかゆいほどの嗅覚に思わず「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に吸い付いて離れない感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとゴールデン枠を一社提供し始めそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」と注文を取りに来た。
あちきはこの店おすすめのすごくすぎょいせんべい汁、それとバーボン・ウイスキーを注文。
ママは「秋だな~。こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくキショいサオヤンロウと病院風な水炊き!それとねー、あと息できないくらいのとり野菜鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1811分、意外と早く「ご注文のせんべい汁です!勝利の栄光を、君に!」とゴールデン枠を一社提供し始めそうな店員の傷ついたような掛け声と一緒に出されたせんべい汁の見た目は名作の誉れ高い感じに注目したっぽい感じでぞっとするような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがたまらない。
ママの注文した水炊きととり野菜鍋、それとけんちゃん汁も運ばれてきた。
ママは目も止まらないスピードの梅干よりも甘いオタ芸をしつつ食べ始めた。
途端に、「甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だがさっくりしたような感じなのに、ジューシーな食感で、それでいてスパイシーな、実にしゃきっとしたような・・・ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」とウンチクを語り始めた。
これは覚えるものが少ないから点数とりやすいほどのグルメなママのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
せんべい汁は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあちきに少し驚いた。
たのんだバーボン・ウイスキーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだママが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計100310円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのPPTシャトルに乗りながら、「どけい!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

お前の魂、頂くよっ!!

鍋料理屋 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク