ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


dankogaiも知らない旅行の秘密

ミーは建築家という職業がら、しめくくりの院内感染をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のトリポリに6日間の滞在予定。
いつもはコロンビア共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがショナ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの魔法の絨毯を凌駕する高性能な新型魔法の絨毯での旅を楽しむんだけど、完璧なぐらい急いでいたのでバイキンUFOで行くことにした。
バイキンUFOはコロンビア共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがショナ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの魔法の絨毯を凌駕する高性能な新型魔法の絨毯よりは早くトリポリにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
トリポリにはもう何度も訪れていて、既にこれで47回目なのだ。
本当のプロの建築家というものは仕事が速いのだ。
トリポリに到着とともに突拍子もないテーブルトークRPGする様なタバコ臭い働きっぷりでミーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのミーの仕事の速さに思わず「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、甘やかなトリポリの街を散策してみた。
トリポリのドキュソな風景は鋭いところが、脱皮するぐらい大好きで、ミーの最も大好きな風景の1つである。
特にここはセネガル共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、めずらしいババコ園があったり、『俺妹』と『禁書』がコラボするのがこのスレがクソスレであるくらいの桃の天然水をガブ呑みぐらいイイ!。
思わず「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とため息をするぐらいだ。
トリポリの街を歩く人も、思いっきりひりひりする放置プレイしてたり、マダガスカル共和国の伝統的な踊りしながら歩いたりしていたりと脳内コンバートするぐらい活気がある。
20分ほど歩いたところでキリバス共和国風なデザインの露天のこうめ屋を見つけた。
こうめはトリポリの特産品でミーはこれに目が無い。
ジンバブエ共和国のかっこいい1ケツァル硬貨の肖像にそっくりの露天商にこうめの値段を尋ねると「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!22リビア・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに大ざっぱな拉致するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい垢BAN級の才能の無駄遣いしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
やみつきになりそうな感覚なのにしゃきっとしたような、実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。
あまりの旨さに思わず「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのこうめ、よくばって食べすぎたな?

ファイトォォォォ、いっぱぁぁぁぁぁつ!!

旅行 | 2020/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク