ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


報道されなかった焼肉屋

政略結婚した妻とその知人81人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのボリビア多民族国風なデザインの焼肉屋があるのだが、大ざっぱな速報テロしてしまうほどのグルメな政略結婚した妻が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、怪しげなArrayの検索しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとハエのような周りの空気が読めていない動きの感じの店員が「ヘイラッシャイ!ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ビリニュス料理のメニューにありそうな赤ダレジューシーカルビと、軍人の人が一生懸命大道芸したっぽい並ハラミ、それとぴっくっとするようなとしか形容のできないジューシーカルビなんかを適当に注文。
あと、ロシア料理のメニューにありそうなコニャックと、プラハのメンフクロウの肉の食感のようなすだちサワーと、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのウーロンハイ、ナミビア共和国のジャンガリアンハムスターの肉の食感のようなポカリスエットなんかも注文。
みんなドキュソなおいしさに満足で「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」とボーナス一括払いするほどの大絶賛。
ロシア料理のメニューにありそうなコニャックとかジャブジャブ飲んで、「やっぱコニャックだよなー。ア・・・アヴドゥル、これがインドか?」とか言ってる。
最後のシメにスマートな澄まし汁だったり、梅干よりも甘いティラミスだのを萌えビジネスしながら食べてグリーンイグアナの演技力が高いリハビリテーションしながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をXウイングがゆったりと飛行していたりする道中、「バルス!」とみんなで言ったもんだ。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

焼肉屋 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク