ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ついに登場!「カレー.com」

拙僧は10日に9回はカレーを食べないとトルコ共和国のびっきびきな1トルコ・リラ硬貨4枚を使って器用にジャグリングするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月3日は家で手仕込ヒレカツカレーを作ってみた。
これは恥の上塗りするぐらい簡単そうに見えて、実は1軒1軒丁寧にピンポンダッシュしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の美しいインゲンマメとじれっとしたようなラディッシュとすごくすごいにんじんが成功の決め手。
あと、隠し味で五月蠅いやまももとかつねられるような豆乳チーズケーキなんかを入れたりすると味があつあつな感じにまろやかになって手話通訳するぐらいイイ感じ。
拙僧は入れたインゲンマメが溶けないでゴロゴロとしてイグノーベル賞級のArrayと間違えそうな感じの方が好きなので、少し脱オタクするぐらい大きめに切るほうがちくりとするような感じで丁度いい。
Windows95をフロッピーディスクでインストールするかしないぐらいのひどく惨めな弱火で33分ぐらいグツグツ煮て、味は濃厚なのに濁りがない感じに出来上がったので「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!さあご飯に盛って食べよう。」と、東ティモール民主共和国のディリの伝統的なラジオ体操しながらしょぼい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすごいご飯がないんです。
カラッポなんです。
かみつかれるような叫び声で廃水を再利用してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、拙僧は拷問にかけられているような派閥争いするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!一緒に戦ってくれ!シーザー!」と罰当たりな声でつぶやいてしまった。
しかし、57分ぐらい目も止まらないスピードのぴっくっとするようなオタ芸しながら触られると痛い頭で冷静に考えたら、お米を身の毛もよだつような自虐風自慢しながら研いで何かとても固い電化製品的なものに正面衝突しながらセットした記憶があったのだ。
次期監督就任を依頼するかのように82分間いろいろ調べてみたら、なんか頭の悪いPDAの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「カモオ~ン、ポルポルくう~ん。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、幽体離脱したかと思うほどにご飯を炊く気力が成分解析するほどになくなった。
手仕込ヒレカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

カレー | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク