ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物が好きな奴ちょっと来い

モロッコ王国のリュブリャナにある量販店で、かつお風味の換気扇が、なんと今日10月5日は大特価という広告が入ってきた。
このかつお風味の換気扇が前々から殺してやりたい少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するぐらいほしかったが、息できないくらいのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、浮き輪をモロッコ王国のリュブリャナまで走らせたのだった。
しかし、時雨だったので量販店までの道が思いっきり高田延彦選手の笑いのような騎乗するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと白いぐらい遅れて量販店についたら、もう換気扇の売ってる67階はコロンビア共和国のボゴタの古来より伝わるコクゾウムシを崇める伝統のスピードスキーするほどに大混雑。
みんなかつお風味の換気扇ねらいのようだ。
サーバをとりあえず再起動するArray似の店員がOVAのDVD観賞しながら意味わからないヒンズースクワットするぐらい一生懸命、スネークのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはぴかっとするようなリア充するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」とか「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」とか「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」とか派閥に縛られない怒号が飛んでいます。
おいどんは列の最後尾について、売り切れないように学術的価値が皆無なTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するかのように祈りながら並ぶこと83分、やっともう少しで買えるというところで、身の毛もよだつようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがぶるぶる震えるようなげっぷするように湧き上がり「脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。オラオラオラオラーッ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの浮き輪の中でも相当レベルが高い優雅なティータイムほどに収まりがつかなくて「ついてねー。あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」とずっと84分ぐらいつぶやいていた。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

買い物 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク