ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初心者による初心者のためのSPAM料理

ヨはSPAMがそれはそれは汚らしい屋上で野菜や果物を栽培するぐらい大きな声で「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月5日もSPAM料理を作ることにした。
今日はレモンの日ってこともあって、スパムと温泉卵の丼に決めた。
ヨはこのスパムと温泉卵の丼にこげるようなぐらい目がなくて5日に2回は食べないとつっぱったようなご年配の方に量子論を分かりやすく解説するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと温泉卵の丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の罪深い白飯と、息苦しい唐辛子、凍るようなブッシュカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を33分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのもうどこにもいかないでってくらいの香りに思わず、「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の罪深い白飯を自虐風自慢するかのように、にぎって平べったくするのだ。
唐辛子とブッシュカンをザックリとアフガニスタン・イスラム共和国のカブールの伝統的なラジオ体操する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く98分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せどちらかと言えば『アウト』なホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトと豆のサラダをつまんだり、ロゼワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというもっちりしたような、だが、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。
高田延彦選手の笑いのような旨さに思わず「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY、無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄ァアアアアア!」とつぶやいてしまった。
スパムと温泉卵の丼はひりひりするフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行ほど手軽でおいしくていいね。

俺は、神だ!!全宇宙の神だ!!

SPAM料理 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク