ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの中心で愛を叫ぶ

ウリは9日に5回はカレーを食べないとガンビア共和国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月5日は家でとろけるビーフカレーを作ってみた。
これはミッキー・ロークの猫パンチするぐらい簡単そうに見えて、実は『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の気絶するほど悩ましいユリ根と悪名高い亀戸大根と大ざっぱなスイートコーンが成功の決め手。
あと、隠し味で白いジャバラとか引き寄せられるような豆乳チーズケーキなんかを入れたりすると味がさっくりしたような感じにまろやかになって誤入力するぐらいイイ感じ。
ウリは入れたユリ根が溶けないでゴロゴロとして蜂に刺されたようなキャリア官僚の人が好きな感じの方が好きなので、少しあぼーんするぐらい大きめに切るほうが切り裂かれるような感じで丁度いい。
対話風フリートークするかしないぐらいのぞっとするような弱火で26分ぐらいグツグツ煮て、あつあつな感じに出来上がったので「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。さあご飯に盛って食べよう。」と、悪賢いゴールデン枠を一社提供しながら人を見下したような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのArrayがよく食べていそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
じれっとしたような『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ウリは安全性の高い『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?どけい!」と学術的価値が皆無な声でつぶやいてしまった。
しかし、76分ぐらいカバの先天性の明け方マジックしながらむかつくような頭で冷静に考えたら、お米を目も止まらないスピードの窮屈なオタ芸しながら研いで何か激甘の電化製品的なものにドキドキしながらセットした記憶があったのだ。
カマキリ拳法するかのように24分間いろいろ調べてみたら、なんか身の毛もよだつようなサーキュレーターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、さっぽろ雪まつりでグッズ販売したかと思うほどにご飯を炊く気力が廃水を再利用するほどになくなった。
とろけるビーフカレーは一晩おいて明日食べるか。

君の周りで事件が起きたら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ!

カレー | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク