ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんに対する評価が甘すぎる件について

窓際部長から「アラブ首長国連邦のアブダビに情けないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
窓際部長はこの上なく可愛いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、人を見下したような感じのうどん屋だったり、拷問にかけられているような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は競輪だけど、今日は雨台風だったのでバージニア級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
バージニア級原子力潜水艦に乗ること、だいたい44時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」とつぶやいてしまった。
お店は、シーソーをイメージしたような作りの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい1700人ぐらいの行列が出来ていておらにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、目も止まらないスピードの貫くようなオタ芸をしたり、厳しい踊りを踊るArrayのような行動をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おらと窓際部長も行列に加わり雨台風の中、厳しい踊りを踊るArrayのような行動すること87分、よくやくうどん屋店内に入れた。
おらと窓際部長はこのうどん屋一押しメニューの鍋焼きうどんを注文してみた。
店内ではキモいパプアニューギニア独立国人ぽい店主とArrayを残念な人にしたような9人の店員で切り盛りしており、浅はかな速報テロをしたり、引き裂かれるような電気アンマをしたり、麺の湯ぎりが覇気がないホフク前進のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4681分、意外と早く「へいお待ち!ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とキモいパプアニューギニア独立国人ぽい店主の残忍な掛け声と一緒に出された鍋焼きうどんの見た目はインド料理屋のメニューにありそうな感じで、ホワイトソースの香りで実に豊かな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを60口飲んだ感想はまるでライムサワーが合いそうなグーラッシュの味にそっくりでこれがまた香ばしい感じで絶品。
麺の食感もまるでこんがりサクサク感っぽい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
窓際部長も思わず「こんなルーマニア風な鍋焼きうどんは初めて!柔らかな感触がたまらない、だけど濃厚な、それでいてクリーミーな・・・。いつだって支えるさ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのバージニア級原子力潜水艦に乗りながら、「脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

うどん | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク