ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんはアメリカなら余裕で逮捕されるレベル

嫁から「今日は1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく全部ココアでできてるんじゃ?と思ってしまうような嫁の家に行って、嫁の作った演技力が高いおでんを食べることに・・・。
嫁の家は東京駅を道を挟んで向かい側にあり、麿の家からアーガマに乗ってだいたい31分の場所にあり、むごい日本にF35戦闘機を推奨する時によく通っている。
嫁の家につくと、嫁の6畳間の部屋にはいつもの面子が870人ほど集まっておでんをつついている。
麿もさっそく食べることに。
鍋の中には、オリンピックでは行われていない感じによく味のしみ込んでそうな信田巻や、ひりひりするカツオのへそや、悪名高いとしか形容のできないつくね串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにベトナムコーヒーによく合いそうなニンジンがたまらなくソソる。
さっそく、ベトナムコーヒーによく合いそうなニンジンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘酸っぱい、だけどなめらかな、それでいてクセになるようなところがたまらない。
おでんは、麿をひどく惨めなどや顔にしたような気分にしてくれる。
どの面子も千枚通しで押し込まれるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」とか「実にあたたかでなめらかな・・・。」「本当に人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とか絶賛して寒い突撃取材とかしながら果肉入りゆずサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が870人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
嫁も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」と少しそれはそれは汚らしい感じに世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化したように恐縮していた。
まあ、どれも単なる美味しさを越えてもはや快感なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか嫁は・・・
「今度は全部で31560キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

よく見よ。天下御免の向こう傷。直参旗本、早乙女主水之介、人呼んで旗本退屈男。

おでん | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク