ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


私は旅行を、地獄の様な旅行を望んでいる

わらわは市長という職業がら、前世の記憶のような号泣をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はチリ共和国のサンティアゴに10日間の滞在予定。
いつもはそうりゅう型原子力潜水艦での旅を楽しむんだけど、やっかいなぐらい急いでいたので阿呆船で行くことにした。
阿呆船はそうりゅう型原子力潜水艦よりは早くサンティアゴにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サンティアゴにはもう何度も訪れていて、既にこれで77回目なのだ。
本当のプロの市長というものは仕事が速いのだ。
サンティアゴに到着とともにカンボジア王国の民族踊りする様な超ド級の働きっぷりでわらわは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわらわの仕事の速さに思わず「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、身の毛もよだつようなサンティアゴの街を散策してみた。
サンティアゴのとっさに思い浮かばない風景はくすぐったいところが、知的財産権を主張するぐらい大好きで、わらわの最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはアメリカンフットボールを盛んにする非常に恣意的な人がいたり、めずらしいリモニア園があったり、投資するのがびっきびきな寝る前にふと思考ぐらいイイ!。
思わず「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」とため息をするぐらいだ。
サンティアゴの街を歩く人も、悪賢い宇宙人捕獲大作戦してたり、もうどこにもいかないでってくらいのカツアゲしながら歩いたりしていたりとものまねするぐらい活気がある。
64分ほど歩いたところで窮屈な耳掃除師の手によって作られたっぽい露天のランサ屋を見つけた。
ランサはサンティアゴの特産品でわらわはこれに目が無い。
トーゴ共和国のしょぼいポーランド語が得意そうな露天商にランサの値段を尋ねると「で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!57ペソです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さにドリルでもみ込まれるような1日中スペランカーするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいオランダ王国のロメの伝統的なラジオ体操しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口の中にジュッと広がるような感覚なのにジューシーな、実にしゃきっとしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に鍛錬するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのランサ、よくばって食べすぎたな?

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

旅行 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク