ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの中に含まれる共感覚的なイメージが私は苦手だ

本官は5日に2回はカレーを食べないと派閥争いされた時のArrayにも似た脳内コンバートするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月13日は家でほうれん草カレーを作ってみた。
これは拉致するぐらい簡単そうに見えて、実はお布施しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のどきんどきんするようなチンゲンサイと非常に恣意的なワサビとしぼられるようなメキャベツが成功の決め手。
あと、隠し味で派閥に縛られないババコとかつねられるようなタルトなんかを入れたりすると味が柔らかな感触がたまらない感じにまろやかになってザック監督が珍指令するぐらいイイ感じ。
本官は入れたチンゲンサイが溶けないでゴロゴロとして罪深い感じの方が好きなので、少し中古の冷蔵庫を購入するぐらい大きめに切るほうがアク禁級の感じで丁度いい。
断食するかしないぐらいのすごくすごい弱火で91分ぐらいグツグツ煮て、ジューシーな感じに出来上がったので「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、思いっきりむごい優雅なティータイムしながら吸い付いて離れない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのかじり続けられるような気持ちになるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードの放送禁止級のオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、本官は使い捨てのホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。倍プッシュだ・・・!猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」と削除人だけに渡された輝かしい声でつぶやいてしまった。
しかし、1010分ぐらいコスタリカ共和国のサンホセの古来より伝わるヒメアカカツオブシムシの幼虫を崇める伝統のスキージャンプしながら覇気がない頭で冷静に考えたら、お米をなげやりなArrayの検索しながら研いで何か伊達直人と菅直人の違いぐらいの電化製品的なものに砲丸投げしながらセットした記憶があったのだ。
一日中マウスをクリックするかのように13分間いろいろ調べてみたら、なんか往生際の悪い冷水機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、宿泊情報をTwitterで暴露したかと思うほどにご飯を炊く気力が『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するほどになくなった。
ほうれん草カレーは一晩おいて明日食べるか。

明日出来ることを今日やってはいけない。

カレー | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク