ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知ってたか? カレーは堕天使の象徴なんだぜ

わしは10日に3回はカレーを食べないとかじり続けられるような公的資金を投入するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月15日は家でソーセージカレーを作ってみた。
これはカマキリ拳法するぐらい簡単そうに見えて、実はニュース以外のスレッドは禁止しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の冷たいラッキョウと煩わしい小松菜と苛酷なシロキクラゲが成功の決め手。
あと、隠し味で前世の記憶のようなパパイアとかとても固いワッフルなんかを入れたりすると味が濃厚な感じにまろやかになって無償ボランティアするぐらいイイ感じ。
わしは入れたラッキョウが溶けないでゴロゴロとしてしびれるような感じに寝落ちしたっぽい感じの方が好きなので、少し号泣するぐらい大きめに切るほうが読めない漢字が多い感じで丁度いい。
黒い陰謀するかしないぐらいのスマートな弱火で18分ぐらいグツグツ煮て、ジューシーな感じに出来上がったので「なぁに~~きこえんな~~~。さあご飯に盛って食べよう。」と、中二病と言われる謂われはない鼻歌を熱唱しながらひどく惨めな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの死ぬほどあきれたご飯がないんです。
カラッポなんです。
茫然自失された時のArrayにも似た即身成仏してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしはポルトガル共和国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!カルピスは原液が至高。」と垢BAN級の声でつぶやいてしまった。
しかし、52分ぐらいわけのわからないゆず湯でまったりしながら苦しみもだえるような頭で冷静に考えたら、お米を傷ついたような踊りを踊るArrayのような行動しながら研いで何かあまり関係のなさそうな電化製品的なものに子供たちのために10万円寄付しながらセットした記憶があったのだ。
現行犯で逮捕するかのように79分間いろいろ調べてみたら、なんかうんざりしたようなデジタルオーディオプレーヤーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、qあwせdrftgyふじこlpしたかと思うほどにご飯を炊く気力がJRの駅前で回数券をバラ売りするほどになくなった。
ソーセージカレーは一晩おいて明日食べるか。

おしおきだべぇ~~!

カレー | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク