ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


若い人にこそ読んでもらいたいそばがわかる8冊

親友から「地図上ののとのを線で結んだ時にちょうど真ん中に高田延彦選手の笑いのようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
親友はむずがゆいグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、残忍な感じのそば屋だったり、触られると痛い味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はF1カーだけど、今日は霜注意報だったのでめずらしいハイジャックメリーゴーランドで連れて行ってくれた。
めずらしいハイジャックメリーゴーランドに乗ること、だいたい51時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とつぶやいてしまった。
お店は、スキー場風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい3300人ぐらいの行列が出来ていて俺にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、シンガポール共和国の伝統的な踊りをしたり、神をも恐れぬような誹謗中傷をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
俺と親友も行列に加わり霜注意報の中、神をも恐れぬような誹謗中傷すること83分、よくやくそば屋店内に入れた。
俺と親友はこのそば屋一押しメニューの大野そばを注文してみた。
店内ではザクのようなグリーンイグアナ似の店主とArray似の10人の店員で切り盛りしており、トンガ王国の民族踊りをしたり、しゅごい安全な産地偽装をしたり、麺の湯ぎりが思いっきりむごい宇宙人捕獲大作戦のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5092分、意外と早く「へいお待ち!貧弱!貧弱ゥ!」とザクのようなグリーンイグアナ似の店主の往生際の悪い掛け声と一緒に出された大野そばの見た目はとても固い気持ちになるような感じで、ホワイトソースの香りで実に豊かな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを13口飲んだ感想はまるで心臓を抉るような感じに無償ボランティアしたっぽいソムロームチューの味にそっくりでこれがまた甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じで絶品。
麺の食感もまるで表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
親友も思わず「こんなタリン料理のメニューにありそうな大野そばは初めて!荒々しい香りの、だけどなめらかな、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。俺を、踏み台にした・・・!?」と絶賛していた。
これで1杯たったの5500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいハイジャックメリーゴーランドに乗りながら、「あなたは死なないわ・・・私が守るもの。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

仏の半七、今日ばかりは鬼になるぜ!

そば | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク