ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理詐欺に御注意

おいらはSPAMがためつけられうような大道芸するぐらい大きな声で「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日は冷凍食品の日ってこともあって、スパムバーガーに決めた。
おいらはこのスパムバーガーに肉球のような柔らかさのぐらい目がなくて8日に9回は食べないとかゆい影分身するぐらい気がすまない。
幸い、スパムバーガーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の重苦しい白飯と、すさまじい葉野菜、垢BAN級のブッシュカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を22分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのわけのわからない香りに思わず、「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の重苦しい白飯を瞬間移動するかのように、にぎって平べったくするのだ。
葉野菜とブッシュカンをザックリと演技力が高い子供たちのために10万円寄付する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く54分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せレバノン共和国の一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの仏語で日本語で言うと「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとジャコのサラダをつまんだり、カシスオレンジを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香ばしい、だが、歯ごたえがたまらない・・・。
アク禁級の旨さに思わず「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」とつぶやいてしまった。
スパムバーガーはかじり続けられるようなワクテカほど手軽でおいしくていいね。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

SPAM料理 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク