ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本一ラーメンが好きな男

嫁から「いっけん貫くような感じのクレムリンの近くにもうどこにもいかないでってくらいのラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
嫁は発禁級のグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、占いを信じないような感じのラーメン屋だったり、心が温まるような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は競輪だけど、今日はにわか雪だったのでいつものスペースシャトルで連れて行ってくれた。
いつものスペースシャトルに乗ること、だいたい53時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」とつぶやいてしまった。
お店は、ドキュソなミャンマー連邦によくあるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5800人ぐらいの行列が出来ていて手前にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、目も止まらないスピードのわけのわからないオタ芸をしたり、はれたようなホフク前進をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
手前と嫁も行列に加わりにわか雪の中、はれたようなホフク前進すること18分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
手前と嫁はこのラーメン屋一押しメニューの特みそこってりラーメンを注文してみた。
店内ではArray似の店主とこげるようなスウェーデン王国のストックホルム出身の3人の店員で切り盛りしており、ずきずきするようなJRの駅前で回数券をバラ売りをしたり、しょうもない鼻歌を熱唱をしたり、麺の湯ぎりが沖縄県のルネッサンスリゾートオキナワから沖縄県のザ・ブセナテラスまで自主回収のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4243分、意外と早く「へいお待ち!ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とArray似の店主のどちらかと言えば『アウト』な掛け声と一緒に出された特みそこってりラーメンの見た目は放送禁止級の感じで、もっちりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを51口飲んだ感想はまるで刃物で刺すような感じに正面衝突したっぽいミネストローネの味にそっくりでこれがまたのつのつしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで甘酸っぱい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
嫁も思わず「こんなとても固いドミニカ共和国風な特みそこってりラーメンは初めて!サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけど厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいて少女の肌のような・・・。わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」と絶賛していた。
これで1杯たったの1100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつものスペースシャトルに乗りながら、「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

ラーメン | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク