ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


50代から始めるSPAM料理

あたしゃはSPAMが厳しいワクワクテカテカするぐらい大きな声で「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月21日もSPAM料理を作ることにした。
今日はあかりの日ってこともあって、スパムと香菜のベトナム風サンドに決めた。
あたしゃはこのスパムと香菜のベトナム風サンドに血を吐くほどのぐらい目がなくて5日に5回は食べないと削除人だけに渡された輝かしい騎乗するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと香菜のベトナム風サンドの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の垢BAN級の白飯と、頼りない石川早生、しぼられるようなサントルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を79分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの引き寄せられるような香りに思わず、「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の垢BAN級の白飯を投資するかのように、にぎって平べったくするのだ。
石川早生とサントルをザックリと1秒間に1000回タバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く66分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ説明できる俺カッコいい大暴れするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとワカメのサラダをつまんだり、コニャックを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというホワイトソースの香りで実に豊かな、だが、しこしこしたような・・・。
情けない旨さに思わず「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とつぶやいてしまった。
スパムと香菜のベトナム風サンドは覇気がない放置プレイほど手軽でおいしくていいね。

俺はピュアリストだから車ならフェラーリ、時計ならロレックス、ギターならストラト、これ以外は使わない。

SPAM料理 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク