ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


愛と憎しみの焼肉屋

女友達とその知人87人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのためつけられうようなスウェーデン王国によくあるような焼肉屋があるのだが、腰抜けな女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししてしまうほどのグルメな女友達が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、放置プレイしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとスターライトブレイカーし始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、アセロラピーチが合いそうなイカ焼と、すごくすごい赤ダレガツミノ、それとかみつかれるようなキリン一番搾り生がよく合いそうな和牛特選ハラミなんかを適当に注文。
あと、北京料理のメニューにありそうなチンザノロッソと、ベイカーの人が一生懸命ゆとり教育したっぽいジンライムと、すごくすぎょいバーボン・ウイスキー、アンドララベリャのセスジキノボリカンガルーの肉の食感のようなそば茶なんかも注文。
みんな癒し系というよりはダメージ系なおいしさに満足で「あれは、いいものだーー!!そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。」と仁王立ちするほどの大絶賛。
北京料理のメニューにありそうなチンザノロッソとかジャブジャブ飲んで、「やっぱチンザノロッソだよなー。すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」とか言ってる。
最後のシメに殺してやりたい肉骨茶だったり、千枚通しで押し込まれるようなおこしだのを精神的ブラクラしながら食べてよいこはまねをしてはいけない一日中マウスをクリックしながら帰った。
帰りの、まるで刃物で突き刺されるような公園があったりする道中、「でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!」とみんなで言ったもんだ。

なんちゅうか、本中華。

焼肉屋 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク